チャットレディ&メールレディの効率がいい稼働方法

チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

ですが、まだまだ1万円くらいしか稼げていない人や、全く収入がないという人のために、私の経験を発信すれば少しでも役立てるかと思い、サイトを作ってみました♪

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャトレで毎月10万円以上稼ぐために必要なものはシンプルです。チャトレの稼働時間と根気だけです。

チャットレディというのは何も男性とチャットをするだけが稼ぐ方法ではないのです。メールをしても稼げますし、動画をアップロードするだけでも稼ぐことができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

10万円くらいだったら一日最低1,2時間くらいはチャットにログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人は稼働時間を延ばせばその分だけ稼げます。5時間6時間も稼働すれば30万円くらいは軽々稼げるようになると思います。

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

モチベーションを長続きさせるコツとしては、長いスパンで頑張ろうとすると長続きしないので、短いスパンの目標を作りながらやっていきましょう!

ライブチャットの待機時間は何をしていればいい?

そもそも待機中というのは、ライブチャットサイトに待機中の女の子というところに配信されることをいいます。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

チャットしてくれる男性ユーザーさんが多いときは、流れがいいと判断して3時間でも4時間でもやって、なるべく報酬を伸ばすようにしています。

なので、平均2,3時間の待機時間内で最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャットしています。

一日あたりの金額が低いからといって馬鹿にせずに、ちりも積もれば山となる精神で、毎日コツコツとやっていくことにより1ヶ月の金額が大きなものになります。

この一日の目標金額を時給に換算してみると1500円くらいになりますが、時給が3000円くらいになったりする日もありますし、5000円を超えるラッキーな日もあります。

アタックメール一括送信でチャットしてもらいやすくなる

アタックメールというのは、チャットサイトを介して男性客に送るメールのことをいいます。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私はいつもはメールはしないのですが、あんまり電話をもらえなかった日などは、一斉送信機能を使って、たくさんの男性客にアタックメールを送っています。

待機中に一斉送信で、男性ユーザーにお誘いをかけるときは、以下のような感じで送っているので、皆さんも参考にしてみてください。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,男性客へ送るアタックメールの内容は、自分とチャットしてくれたら、ブラジャーまで見せることができるとか、そういうそそるような内容にすると食いつきが違います。

3,アタックメールを一斉に送信したあとは、何人かのお客さんから返信が帰ってくるので、さらに返信していきましょう!

チャットサイトにログインして待機中になったら、まずは男性ユーザーに一括メールを送信します。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディは休日よりも平日の方が収入がアップしやすいといわれています。

休日の方が暇な男性が多いので、それだけチャットサイトを見てくれる確率が上がるので、稼ぎやすいのです。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日に稼げるかどうかは、ログインしている男性客の好みや趣味嗜好や、ライバル女性と比べて目立てているかなどの影響があります。

上記にあげたもの以外にも様々な要素によって複雑に絡み合って、それぞれのチャットレディのその日一日の報酬が決まります。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

私はたまに通勤チャットレディをしていて、ほとんどは在宅チャットレディをやっています。私も初心者の頃はめんどくさがって、後回しにしていましたが、四の五の考えずにとにかく待機するようにしてから稼ぎがすごいアップしたので、理由なんて考えずにとにかくログインするようにすることも稼げるようになる秘訣です。

リピート客がついてくれれば安定的に10万円以上稼げる!

自分のヘビーユーザーが数人いるだけで、簡単に10万円以上稼げるようになります。何回もリピートしてメールを送ってくれたり、テレビ電話をつないでくれたりする男性ユーザーは何よりも貴重な存在です。

私のファンになってくれているヘビーユーザーは3,4人くらいですが、たったこの人数でもメールだけでも1万5千円以上は稼げていますし、テレビ電話や音声通話も入れると簡単に毎月10万円以上稼げているので、リピーターがどれだけ大切かということを知ってもらいたいですね。

ライブチャットのチャットレディは待機時間が長ければ長いほど稼ぎにつながる機会が増えます。

一ヶ月の目標金額が10万円くらいであれば、数時間くらいの待機時間があれば、達成することができます。私は現実に2,3時間くらいの待機時間で毎月10万円を超える報酬を稼いでいます。

もちろんいろんな要素が複雑に影響し合っているので、全員が全員稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は実現可能なのではないでしょうか。

毎月10万円ということは、毎日3300円稼げばいいということです。一日3300円だったら、簡単ですよね♪これを積み上げていけば一ヶ月後には10万円になっているということです。

チャットレディのベテランになってきて、ファンがたくさん付いてくると、メールだけでもこれくらい稼げるようになるので、ぜひこれくらいのレベルを目標に頑張りましょう!!

掛け持ちでいろいろ試してみると合っているところがわかる

チャットレディというのは人によって合うサイトと合わないサイトがあると思います。

それぞれのサイトによってなぜかメールがたくさんきたり、チャットにログインしてくれたり、なぜかうまくいくサイトというのがあって、そういうサイトに巡り会えるまで何個か試してみるのがおすすめです。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

怪しいサイトや悪質なサイトは登録しないのは大前提で、当サイトで紹介しているような大手のサイトを使いましょう。大手のサイトはすべて登録無料でノルマなどもありませんので、気軽に登録してみてください。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

自分で自分に課すノルマというのは守りにくいものですが、ノルマやルールがないとはじまらないので、まずはルールを作ることがはじめの一歩です。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

最初のノルマというのは、自分の実力がわかっていない上でのノルマなので、実際にやってみて高すぎたなと思ったら、いくらでも下げてもいいと思います。あまり固執しないようにしましょう。

ライブチャットは収入のノルマの他にも、待機時間を延ばすというのもノルマにできます。待機時間を延ばせば、その分稼ぎにつながるので、何時間待機するというノルマもありだと思います。

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

これからチャットレディとして稼ごうと思っているのなら、ライブチャットにある新人期間昨日を使いましょう!

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

一人の男性ユーザーとチャットが終わっても、すぐに次のお客さんがログインしてくれて、次から次へとメールも来ます。新人期間はボーナス期間といえるでしょう。

新人期間中にリピーターになってくれたお客さんはその後も付き合いが続く可能性が高いので、なるべくリピーターになってもらえるようなチャットをしましょう。

最初はリピートしてくれていても、だんだんリピートしてくれなくなるお客さんもいるかもしれませんが、そういう人は何をしていても離れていくので気にしないようにしましょう。

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中の女性には男性にも特典があって、他の女性よりも少ないポイントで会話をすることができるので、男性も新人女性に積極的にチャットをしようとするので、新人女性はとても稼ぎやすく、リピーターも獲得しやすいのです。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

毎月100万円以上稼いでいるようなチャットレディのプロフィール写真や文章を参考にして、自分のプロフィールを見直してみるとチャットしてもらえる確率が上がったりするのでこれがまた楽しみの一つです。

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

たとえば、待機中に他のチャットレディのサムネイルを見ていて、自分とかぶっているなと思ったら、すぐ変えたりしてみましょう。

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールの本文は人気のチャットレディのプロフィールをモデルにしてみて、いろいろ変えてみて男性ユーザーがチャットしてくれやすいものを見つけましょう!

サムネイル画像を変えてみたり、プロフィールの本文や項目を変えてみたりするだけで、男性ユーザーからの反応(電話をかけてくれる確率も、会話の内容も)が劇的に変わったりすることもあります。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!